YouTubeアフィリエイトはもう稼げない?メリット・デメリットは?

youtubeのメリットデメリット




YouTubeで収益を上げる方法の代表例として『アフィリエイト』があります。まず、アフィリエイトの基本的な仕組みを紹介した上で、メリット・デメリットについて説明したいと思います。

アフィリエイトとは、動画に貼られた広告から商品が購入された場合、動画を作成することによって紹介した者に利益の一部が還元されるしくみのことを指します。

これは動画作成者が、本来企業が負担することになる宣伝活動に協力することによって利益の一部を得ている構造になります。街で見かける看板の広告や電信柱などについている広告などと同じですね。広告を掲載するスペースを貸しているという形です。

アフィリエイトのメリットについて

Youtubeアフィリのメリットしては、まず手軽であることがあげられます。動画を撮影することができれば、あとは無料でも収益につなげられるだけの仕組みが出来上がっているからです。動画を世界に見せることがデキるという枠を自由に使わせてもらえるというのは大きなメリットでしょう。

次に、コストが圧倒的に安いことです。ブログと異なりレンタルサーバーや、ドメインにかかる初期費用が全くありません。

また、ある日突然、再生数が爆発的に増える可能性がブログより高いといえます。一般にバズると表現される急激な情報拡散によるアクセスの増加です。

YouTubeはユーザーは利用者の規模が非常に大きく、話題になるようなきっかけがあれば一気に再生数が爆発的に増え、これによって大きな収益が期待されます。

加えて、グーグルと提携しているため、検索を通じて自分の動画を見てもらえるチャンスが大きいといえます。YouTubeアフィリエイトのメリット・特徴としては、低い費用で大きな収益を期待できる点があげられます。

アフィリエイトのデメリットについて

ここからはyoutubeのデメリットについても説明します。

まず、youtubeの規模が大きいということはその分、ライバルも多いということです。ですから差別化に大きなコストを強いられる場合があるんです。また、コストに見合った収益が発生しない可能性も十分にありえます。

次に、関連動画に質の低い動画が紹介されることによって、自分の動画も質が低くつまらないものと評価されてしまい、再生数が落ちる危険性があります。

さらに動画を公開した瞬間自分の手を離れてしまうため、万が一でも誤解された場合、それを解くのに過大なコストが生じてしまいます。その際に、プライバシーが侵害されてしまう危険性もあるでしょう。

加えて、ある日ある時、動画やyoutubeのアカウントが突然削除され、収益が途絶えてしまうリスクもあります。その上、ルールが変更されることによって収益が悪化する可能性があります。そして、単価が低いので収入につながりにくいといえます。

このように、アフィリのデメリットとしては実際に稼げるかという問題があります。

しかし、youtubeアフィリエイト単体では難しいかもしれませんが、メインのブログ等によるアフィエイトサイトにつなげ、収益に繋げる役割としては十分に期待できるといえるでしょう。以上、YouTubeアフィリのメリット・デメリットについて説明させていただきました。

まだメインブログがない方、youtube以外で収益を作りたいと考えている方におすすめの商材ならこちら↓

【初級~中級者向け】▽王道ブログアフィリエイトをはじめるならコレ!











youtubeのメリットデメリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です