富士山の富士宮口「水が塚公園」で雲の中にはいる経験しよう




子供たちの夏休みの期間、毎日新しい経験をさせてあげたいと感じています。

今回は「雲の中にはいってみよう」

を体験してきました。静岡県に来るといつでも富士山が見えそうなものですが、案外夏は富士山に雲がかかっていることが多いのです。

ただ、これを生かせば雲の中に入る経験が簡単にできてしまうのです。

富士宮から富士山五合目方面へ

今回雲の中を体験するための場所は、「水ヶ塚公園」です。

富士宮から山宮の辺りを通り富士山スカイラインで上に登っていきます。

すぐに霧の中に入れます

麓は晴れていても、富士山が見えないときには、水ヶ塚公園に到着する前にこんな感じです。

真っ白い中を進みます。しっかりライトを点けて運転しましょうね。

水ヶ塚公園に到着

駐車場に車を止めましょう。1時間以内無料で使わせてもらえます。ゲートに立っているおじ様に駐車券をダッシュボードの上に置いておくように指示されます。

帰りのゲートに駐車券を回収する人が常にいるわけではなさそうでしたので、駐車場を係りの人がたまに見まわるような感じなのでしょうね。

水ヶ塚公園は現在富士山5合目につながる富士山スカイラインがマイカー規制されていることもあって、富士山へ登る方の拠点となっている場所。

メインは富士山の姿と「森の駅富士山」

水ヶ塚公園といっても遊具があったり子供と遊ぶためのものがあるということはありません。

冬になると広場のところで雪ソリーを楽しむことができます。その他のシーズンは休日に営業している森の駅富士山くらいでしょう。

10年前くらいに訪れた時には、古い山小屋という見た目でしたが本当に綺麗になりましたね。

登山に必要になるちょっとした雨具があったり、富士山の上で食べられるちょっとした栄養補給ができるお菓子が置いてあったり。

建物がとてもきれいなので、なんとなく旅行気分を味わえるのもポイントです。

森の駅の脇のお水は飲み水ではないよ

一見すると富士山の湧き水か?と思うような蛇口が森の駅の隣には設置されています。

ですが、こちらは飲用ではありません。

土のついた登山靴などを洗うために使ってください。

水ヶ塚公園へのアクセス

営業時間
住所 〒410-1231 静岡県裾野市須山2308
電話番号 055-998-0085
森の駅富士山の営業時間 10:00~16:00
森の駅富士山の定休日 月~金曜日休み
駐車場 あり(1時間無料)

まとめ

今回は子供と雲の中に入るという体験をしてきました。

富士山富士宮口の拠点となっている水ヶ塚公園に行くだけでうまく行きました。

子供に雲の上に乗ったらどうなるか、あるいはわた飴みたいな味がするのかな?などと伝えるのも良いですが実体験で雲を感じてもらうのも良いかも。

私が理系の勉強をずっとやってきたためかもしれませんけどね。

 

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です