料理が3段階レベルアップする調理器具




こんにちは、にじまるです。

いつも読んでくださりありがとうございます。

グルメ通としても家族の中で知られ、面倒がられているにじまるですが、調理器具にもこだわりがあります。今日は私のお気に入りをおつたえしていきます。

調理器具を選ぶときのポイント

調理器具なんてどれでも一緒でしょう。私も同じように感じてました。ですが、友人宅にお呼ばれした時に自宅で食べたことのないまるでレストランで食べるような味わいに感動したことがありました。我が家でも食材、調味料は良いものを揃えていると自負していたので、この差は何だろうと色々聞いてみたんです。

すると、違いは調理器具。

本当に驚きました。お鍋一つで味が変わるなんて。一流のシェフが包丁一つにこだわる理由が少し理解できました。

あれからすでに5年以上が経過しますが、徐々に購入すべき調理器具のポイントというのが見えてきました。

その調理器具でしか出せない味がある

ただ煮るだけというのでは味に差はつきにくいのですが、熱の伝わり方や加熱方式などに大きな特徴があると、調理器具独自の味わいが出てくるものです。中華料理屋さんに行って、家では食べられないチャーハンの味があるでしょう。一般に火力と言われますが、調理器具ひとつ変えるだけで同じように水分をしっかり飛ばしたチャーハンを作ることも可能になるんです。

 

圧倒的時間短縮ができる

主婦の方は家事は掃除、洗濯など多くのお仕事の中で料理もとなると、なかなか時間が多くかかる料理を作るのは大変。料理が好きという方でも手間のかかる料理をするというのは面倒になるものです。そんな時に時間短縮ができるような調理器具は手に入れておきたいものです。調理時間の短縮でもいいですし、洗うのが簡単でも良いでしょう。どこかで大きく時間を生み出す調理器具は優秀。

 

見た目が美しい

いくら機能が充実していても、使っていて気持ちが良くないモノではいけません。持っていて手にフィットする、調理器具ですが毎日使うものですので、見た目が美しいものを選ぶと良いでしょう。また、ブランドものでなくても良質な調理器具は多くありますので、材質が良くて手触りの良いものがおススメです。

 

にじまる妻が使っているレベルアップ調理器具

にじまるは一人暮らしの時には自炊していたので料理は得意な方なのですが、結婚してからは妻にまかせっきり。それなのに調理器具には口を出す、ちょっと迷惑な夫なんです。我慢して付き合ってくれる妻には感謝しないといけないですね。それでは、我が家で使用している調理器具の中で、特に当たりだったものを教えちゃいます。

フィスラーの圧力鍋

 

 

 

実は裏では結構な失敗セレクトもしてます。是非参考にしていただければ幸いです。

 

 

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です