初心者でも読みやすい記事が書ける!まとめ・特集記事のテンプレート【実践編1】




あなたがWEBコンテンツを執筆するライターさんとしてお仕事をもらうようになった時、あるいは初めて個別で執筆依頼が来たときには

人に対しては読みやすく、Google検索でも上位に位置するような記事を書くことが大切です。

ただ、やみくもに書いていたのでは自分にしか分からない、読んでもおもしろくない記事を量産することになりかねません。

今回は、世の中に意味のあるコンテンツを提供するための書き方をお伝えします。

「キーワードA + キーワードB」から商品まとめ記事を執筆する場合

コンテンツの書き方の基本として、「キーワードA + キーワードB」を意識した文章を作るということを想定していきます。このキーワードはWEBコンテンツを書く上で最も重要なことですので、確実に頭の中心に意識をおきながら文章の構成を考えるようにしなければなりません。

例として、「万年筆 + 国産」というキーワードに決めたとしましょう。まず最初にやることは、国産の万年筆を探している人の気持ちに寄り添うこと。これが何よりも大切なのです。

ある人は外国産の万年筆を使っていて部品の交換が上手くできなかったなどデメリットを感じていた方かもしれません。あるいは、単に国産の万年筆を売っている会社名を知りたいだけかもしれません。旦那さんへ国産万年筆のプレゼントを考えている女性かもしれません。

たった2つの単語からなるキーワードですが、ここからストーリー、あるいはドラマを想像することで読まれやすい文章になるのです。

初心者がやりがちな間違い
文章を書くときに、世の中すべての人に共通する内容の方が良いと考えるのは間違いです。
誰が読んでも嬉しいと感じられるような文章は、誰が読んでも面白くない。たった一人の誰か(昔の自分)などに優しく伝えるように書いてあげましょう。 

商品の説明もキーワードを意識すること

また、商品のまとめ記事や特集記事の場合には、最終的にベスト5やオススメ7選など、複数のアイテムをある決められた条件に沿って紹介する形が一般的です。この類の記事は、前提条件や基本情報を書いた後で商品紹介をしていくだけなので、比較的簡単に人気の出る記事を作ることができるというメリットをもっています。

この商品選びのとき、また商品紹介の説明文にも最初に決めたキーワードA・Bに書かれている内容をしっかり意識し続けましょう。

先に紹介した「万年筆+国産」でプレゼントを考えている奥様へ向けて記事を書こうと決めたとします。商品に「パイロットのエラボー」という人気の万年筆を紹介したいのであれば、結婚して何年目のお祝いにプレゼントしそうか、長年一緒に過ごしている旦那さんへの退職祝いに渡すといいかもという、万年筆+男性向けプレゼントとして紹介する必要があるということです。

まとめ・特集記事のテンプレート

商品紹介を軸とするまとめ・特集記事を書くときのオススメの文章構成について紹介します。初心者のライターさんでも簡単に読者に喜んでもらえる記事が書けるようになりますので参考になさってください。

ただし、この構成は基本ですので内容については各々テーマによって考え直した方が良い場合もありますのでご注意。

基本形1(導入~商品の選び方~商品紹介の羅列)

最も単純な形の商品まとめ記事の書き方です。シンプルですので5商品紹介で1,500~2,000文字くらいにすると短時間で読みやすい記事が出来上がります。文字数の調整は商品紹介の具体的な成分などの特徴で増減させるか、多くしたい場合には商品の数を増やしましょう。

導入

導入部は、キーワードA・Bで考えた読者ターゲットに共感するものが最も無難です。なぜ、その記事を検索したのか、困っていることは何なのかを先回りして「私も同じ経験をしているから分かるよ」「大変だったよね」「この記事を読めば悩みは解消するから安心して」などと優しい声をかけてあげましょう。

また、ライターさんがすでに今回の商品まとめ記事に詳しいのであれば、導入部で情報を小出しにしても良いでしょう。「○○を選ぶなら##というポイントさえ守れば失敗することがないんですよ」「安くて効果抜群なものには○○という傾向があるんです。」など○○を具体的に示します。すると、この記事はすでに知らないことを書いているから良い記事に違いない、と先まで読んでくれるようになります。

商品を選んだ基準を説明

商品の紹介を下で羅列していくような記事にする場合には、なぜその商品を選んだのかを説明する必要があります。この部分は「見出し ○○の見分け方」「見出し ○○を選ぶべき3つのポイント」などとして解説文の形にしてあげます。

すでに紹介したい商品が決まっていることもあると思います。その時には、その商品がターゲットに対してどのような視点を持つとメリットになるかを考えます。逆算思考で商品を選んだ説得力を上げるやり方です。

例えば、女性に対して高級マスカットの「シャインマスカット」を紹介したい場合には、皮ごと食べられるから服が汚れない、少量ずつ食べるので満足感が出るなどでしょうか。この理由はライターであるあなたが感じるメリットがあればそれが答えです。他のサイトなどと同じ回答にしなくて良いです。

商品の説明と紹介

紹介といってもライターであるあなたは読者に売ろうとしなくて良いです。いや、絶対に売ろうとしないでください。

では何を書くかというと、最初に想定した読者がその商品を購入したらどんな生活や未来に変化するかと言うことです。上のシャインマスカットを使うのであれば、満足感が得られるからストレスなく痩せられるかもしれませんし、ビタミンを摂取してお肌が5歳若返るような輝きを取り戻すかもしれません。こうすることで、若い男の子に誘われちゃうかもなどというその方が欲求として持っている部分を思い出させることが可能になります。

文章の最後にまとめ

どんな方へ、どんな観点で商品を紹介してきたかについて文章全体を「まとめ」ます。

文末はやはり優しい一言を掛けてあげるとベスト。「あなたの生活がより良くなるのを応援しています。」お友達に声をかけるように。

最後に

商品紹介のコンテンツは結局のところ、読者さんに明るい気持ちになって商品探しをしてもらうものであると考えています。

優しさと寄り添う心でライティングするようにしてみましょう。











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です