ワードプレス初心者が最初に入れるべきプラグイン




ワードプレスを使ってブログやメディア運営をしたいと考える方は多いでしょう。無料ブログを使っても良いのですが、アクセスやサーチエンジン(Googleなど)の評価に関してブログの運営会社にゆだねることになってしまうというリスクがあります。また、大手ではほとんどないと思って良いのかもしれませんが運営会社が倒産したり、サービスを終了するとなったときのダメージが大きすぎます。

是非、これから自分の情報を世界へ発信しようと考えている方はわずかな運用コストはかかりますが、ワードプレス(WordPress)を使っていきましょう。

今回は初心者の方が最小限の努力でアクセスを集められるようなプラグインを紹介していきます。

プラグインって何?

プラグインとは、WordPressに新しい機能を追加するスマホでいうところのアプリのようなものになります。導入時には最小限の機能しかないのですが、入力の時間短縮だったり、人気記事を表示できるようにしたりと、自分好みにカスタマイズできるようになります。

一度設定しても、ワンクリックで取り外すこともできるので非常に便利なWordPressの機能です。

プラグイン自体は全世界のプログラマー達が開発してくれていますので、新しいプラグインがどんどん出てきています。その数約50,000個!!これをひとつずつ自分で試すのは時間がもったいないです。

今回は初心者の方がまず設定しておいて損のない、むしろ入れておかなきゃもったいないというプラグインを紹介します。

 

検索されやすいサイトにするためのプラグイン

検索エンジンに正しく自分のサイトを評価してもらうためのプラグインを紹介します。初心者といえども、GoogleやYahoo!と仲良くしないと、せっかくの良い記事を読んでもらうことができなくなる可能性があるためです。この検索エンジンと仲良くする行動を慣れている方はSEO対策と読んだりしているんですね。

それではオススメを紹介していきましょう。

All in One SEO Pack

このプラグインはWordPressでのサイト作成を考えている場合には、必ず入れておくべきプラグインです。最重要のプラグインになります。有名ブロガーさんたちもこのプラグインを導入しています。

実はWordPressだけでも、他のブログサービスなどと比較すると検索エンジンに好まれやすい(比較的SEOに強い)と評価されますが、この評価を最大限までひきあげてくれるのが

「All in One SEO Pack」です。

 

それぞれの記事に、サイトのタイトルを付ける機能やディスクリプションと呼ばれるページの概要を入力できるようになります。また、メタキーワードと呼ばれる自分はどんなキーワードについて書いていますという宣言をする入力場所など細かい設定が可能です。

これらを適正に設定することで、検索されやすくしたり、オリジナリティのある良い記事の場合には検索されて1ページ目に表示させることもできるようになります。

 

Google XML Sitemaps

「Google XML Sitemaps」はGoogleのサイト評価のために常にネットの世界をパトロールしているクローラーというプログラムに道案内をするサイトマップを作成するプラグイン。XML形式のサイトマップ「sitemap.xml」というファイルをご自身のサイトの入っているサーバー内に自動で作成してくれます。

Google XML Sitemapsを有効化しておくことで記事の公開したり、更新するたびにサイトマップを更新し、検索エンジンに知らせてくれる。検索のためだけでなく作業の短縮にもなるプラグインです。Googleの準備するサーチコンソールを使用してアクセス解析をする場合には、必ず必要になりますので必ずインストールすべきプラグインといえます。

 

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です