友達の名前が呼べない・その理由と解決法を考える




ふと思い出した、中学校の3年間友達の名前が呼べなかった私。大人になった今、過去の自分の考えていたことを書いてみたいと思う。

きっと同じような状況になっている人はいるんじゃないかなぁ。私自身このことについて当時悩んでいたことはないけれど、なんとなく仲のいい友達ができていないと感じている人は悩んでいてもおかしくないでしょう。

改めてにじまるの生い立ちから

私の父親は銀行員で転勤族と呼ばれるお仕事をしていたので、小学校の6年間は東京に住んでいました。幼稚園の年長から引越しをして都会に住んだので、小学校に入ったときにはすでに友達もできていたり何の苦労もない友人関係、学校生活を送っていましたね。

中学校は新潟県。ちょうど小学校の卒業式と中学校の入学式の間で引越しをすることができたので、ここでは転校という扱いにはなっていなかった。でも、残念なことに田舎の中学校は完全に小学校から繰り上がりする所だったため、小学校7年生相当の中学1年生で急に新しい人間が入ってきたという実質「転校生」。

他にも数人いたけれど、名前を他の転校生の男の子の名前で呼んでくる人がいたり、ちょっと寂しかった気がするなぁ。2ヶ月くらい。

ここでの生活が始ったわけですが、実際に名前が呼べないと気付いたのは入学して1週間。

なぜ友達の名前が呼べないのか

同級生の名前を呼べなかった理由を考えてみました。当時考えていたと覚えているものは

「あだ名が変で恥ずかしい」

住む土地が関東から北信越地方と大きく離れていることもあり、あだ名をつけるセンスが全く変わっていることで、新しい土地の皆のニックネームは変だった。これはずっと感じていたなぁ。

東京のときは「○○ピー」とか「○○っち」みたいな、物が多かったけど。新潟のあだ名は「○○メン」とか(笑)

30代の今になっても呼べないわ。

本当の理由って何か、しっかり考えてみると

でも、恥ずかしいから呼べないといいながら苗字や名前呼び捨ての人もいるわけで。

これでも名前を言えない。

呼びかけるときは「ねぇ」みたいなね。よく生活できていたなと自分で感心してしまうわ。ただ同じ悩みの方を持つ人はかなりの数いるのではと思っているので本当の理由について大人になった今振り返って考えてみたよ。解決になるかはわからないけれど、参考になれば嬉しいです。

自分に自信がなかった

自信がないといっても漠然としたもの。

成績も良ければ運動ができないわけでもなく、みんなと普通に仲良くできるのも知っている。実際入学してすぐに友達もできたし、部活仲間もできていた。

それでも、関係なく名前が呼べないのは、間違うのが怖かった。

「急に名前呼ぶようになったな、コイツ」のように思われるのがイヤだった。

すごく英語ができる人の中で急に英語で会話しなければならないという環境に似た感情。すごく拒否反応でません?

この解決法は、簡単で「他人はあなたに興味などない」と知ること。どんなに失敗しようが、頭が悪かろうが、ドジしようが、面白いからイジったりするかもしれないけれど、結局はどうでもよいということ。

どうでも良いというのは、嫌いとか無視できる程度に無価値ということではないからね。「そんな人」だよね位に感じてくれるの。皆まわりにいる人は優しいと知ることです。当事者であるうちは気付きにくいと思うので、自分だったらどう思うかをイメージしてみて。

きっと、「あっ、名前初めて呼んだかも」と気付いたところで何とも思わないでしょう。何でも口に出すタイプの人は「初めて呼んだ~」なんていってくるけど、そういう人は発言にあまり深い意味は持たない人です。気にしない。

小学校の同級生に思い残しがあった

小学校の友達のほとんどには引っ越すことをほとんど伝えていなかったことは理由の一つだったと思う。ちょうど卒業のタイミングということで、私立に行く人なども多かったのでお別れをそんなに大きなものと考えていなかったんだろうと思う。

スイミングスクールにずっと一緒に通っていた友人数人とよく遊んでいた友達くらいにしか伝えていなかったんじゃないかな。

こういうのはしっかり消化した方がいいね。

今はfacebookなどSNSが発達しているので問題はないかもしれないが、あの当時は2度と会えないくらいに感じられていたのよ。

人を信用していない時期だった

最も大きかったのは、転校とかそういうことでないことに気付きました。

「他人を信用しない」時期でした。

案外こじらせてましたね。先生とは仲良くなれなかったし、何か褒められても嘘を言われているような錯覚。ひねくれちゃってたんですね。

一般に思春期には反抗期が起こるとされますが、私の場合には「不信期」だったという。案外時期的なものかも。悩むのもいいですが、ほんの数年名前を呼ばなくたって高校、大学、社会人にもなれた人がいます。普通に過ごせました。

そんな人もいるのですから。いやな気分になる思考を止めて、好きなことやって適当にやり過ごしましょう。

 

 

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です