ネガティブな感情を一瞬でなくす方法




虹色のコブタのにじまるです。今日もよろしくお願いします。

今日のテーマは心のお話、人生楽に生きたいと考えている私が常に気持ち良く過ごせるコツをお伝えします。

ネガティブ感情の秘密

ネガティブな感情がなぜ発生するか考えたことはありますでしょうか。今回のコツはこのような考え方をした経験のない方にとっては意味のあるものになると思います。知っている人は既に実践しているだろうという方法です。

私って怒りっぽいの。

私ってやきもちやきなの。

私って落ち込みやすいの。

お友達とそんな会話になるでしょう。同性の友達でも異性の友達でも、自分の弱点をいうのは嫌われたらイヤだなとか、ちょっと勇気がいりますよね。でも、安心してください。みんな、そもそも怒りっぽいし、やきもちやきだし、落ち込みやすい要素は持っているんです。そうは見えない方も、自分の中でネガティブな感情を転化させているだけなので、共感してくれます。

ただ、面倒じゃないですか?ネガティブ感情って。

好んでネガティブな感情に浸るのも悪くはない。落ち込んだり、怒ったりという感情が動く経験は毎日起こるわけでもないので人生の醍醐味ともいえます。じっくり味わったら、誰にも迷惑をかけずにスパッと切り替えられたら楽でしょう。

超簡単なネガティブ感情から脱出する方法

私がやっている感情の切り替え方法を教えちゃいます。簡単なので、早く切り替えたいときに使ってみてね。

嫉妬心の切り替え方

先ほどみんなやきもち焼きだと言いましたが、なぜ嫉妬するかをよく感じてあげるのがポイント。嫉妬しているときは、自分も同じように行動したいという願望が隠れていることが多いです。彼氏彼女が異性の友達と一緒にいると聞いただけで嫉妬してしまう方は、他の友達と遊ぶことを我慢しているのかもしれません。もっと自由に遊びたいと思っているということです。

浮気はどうなのか、嫉妬は自分も浮気したいわけじゃないでしょう。って?

普通にしてたら浮気などないと思っている方が幸せですよ。そんなの起こりません。

 

やる気が出ない時の切り替え方

やりたいことはあるのに、なんか眠い。だるい。どうも行動に移せないという方。私も眠たがりなのでよく気持ちわかります。やる気が出ないときに、ちょっとポジティブに向かうことができるようになる切り替え方があります。

それは、やる気が出てないと感じているということは、やる気がある状態をイメージできているということに気付くことにあります。今まさにやる気が出ようとしている段階にあるので、無理せずやる気があと少し出るのを待てばいいのです。

ちょっと先にやる気満々の自分がいるはずです。

 

怒りの抑え方

ちょっとしたことでいつも怒っている。血圧も高いでしょうし健康には良くなさそうです。身体のためにも怒りはほどほどに切り替えができると生活の中で楽しい時間が増えます。楽ですよ。嫉妬と怒りは疲れちゃいますよね。

怒りの裏側を同じように考えてみましょう。

怒りを感じるときは、自分の理想との乖離、思うとおりになっていない時でしょう。

まずは自分の思っている通りでないと意識すればあとは簡単です。自分の理想はどんな形なのかはっきりさせましょう。それを相手に伝えるのも良いですし、自分の中で納得しても良い。最初に怒りを感じた時よりも世界が澄んでいるのを感じられたら成功です。

 

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です