富士市内で子供と行って楽しい公園はコレだ!




子供と毎日一緒に遊んでいるににじまる(@nijimaru_kun)です。ずっと家でままごとや折り紙をしているわけにもいかず、たまには外へ行こうと思ったときに公園の存在は非常にありがたい。

引きこもりがちな私も風を浴び、自然を感じることができ気持ちいいです。今回はヨチヨチ歩きができて、ちょっとお話できる位の1~2歳児を連れて行って大人も子供も楽しめる富士市内の公園を紹介します。

ふじのくに田子の浦みなと公園

みなと公園は富士山の絶景ポイントでもあり、晴れた日には景色が良いのでオススメ。南側には駿河湾も広がり日本でも指折りの360°パノラマ絶景が楽しめます。南西側に見える陸の端はもしかしたら「三保の松原」かも。

最近できたというドラゴンタワーに上ればこの景色と海からの潮風を感じられ、大人は大興奮。平日は案外人も少ないので思いっきりリラックスできます。

子供もドラゴンタワー付近の坂や芝生で走り回って楽しそうにしています。ドラゴンタワーって名称もそうですが、この八角形の形は風水とか気にして作っているんですかね。富士山が霊山と聞いたことがあるので何か関係があるのかなぁとひとりで思ってました。

風の強い日などは子供が飛ばされるのではと心配するくらい強烈になるので、そんな日は避けておいても良いでしょう。

他にも砂場や遊具、船型のオブジェ(ディアナ号:人も入れます)などがあり、2~3時間は余裕でいられる富士市で一番オススメの公園です。

アクセス

ふじのくに田子の浦みなと公園

〒416-0937  静岡県富士市前田地先
電話:0545-33-0496
営業時間:公園は終日開放、駐車場は17:00にゲート閉鎖するので注意

広見公園&かぐや姫ミュージアム

かぐや姫ミュージアムは広見公園内からも入れる歴史資料館で無料で楽しめる富士市で是非いって欲しい観光スポットのひとつです。富士に引っ越してきてからこの土地について勉強したいなと感じていたときにいったのですが、この土地がかぐや姫発祥の地とされていることが良く分かりました。

かぐや姫と富士山信仰について大人は深く学べますし、子供も楽しめていました。2階が展示室なのですが1階には子供が折り紙できるスペースもあります。パパとママがいるのであれば一人が子供について、片親が展示室の見学をするなんてこともできます。

公園も非常に広く、昔の茅葺き屋根の古民家があったり古墳があったりとなかなか奥が深い。一日いても飽きないくらい歩く場所、見るポイントが多いです。やや高台に立っているので、南側の駐車場から上がったところからは海と富士山が綺麗に見えます。

広見公園は花見の人気スポットでもあります。桜の時期は混雑しますがそれでも一度はいっておきたい公園です。

アクセス

広見公園

〒417-0061 静岡県富士市伝法字土手内46−1
電話:0545-55-3553
営業時間:24時間

 

かぐや姫ミュージアム

〒417-0061 静岡県富士市伝法66−2
電話:0545-21-3380
営業時間:夏期(4月~10月)午前9時~午後5時
冬期(11月~3月)午前9時~午後4時30分
定休日:月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、12月29日~翌年1月3日

原田公園

富士市外から北西に移動するとある原田公園。山の端にあるのか坂が多いので妊婦さんにはきついかもしれませんが、パパと子供で遊ぶのなら最高です。

広場もあり走り回ることができますし、砂場も広いので子供がたくさんいても広々と遊ぶことができます。さらに、この公園の一番の特徴でもある川遊び。水が豊富な富士だけに非常に気持ち空間です。マイナスイオンで癒される。

長いローラー付きの滑り台もあり、5歳くらいまでのお子様までずっと楽しめるでしょう。

水場で遊びたい方は道沿いすぐの駐車場、広場で遊びたい方は坂を上った先の駐車場に泊めて遊びましょう。上の駐車場への道は少々狭いので運転苦手な方はお気をつけください。

アクセス

原田公園

〒417-0852 静岡県富士市原田
電話:0545-55-2795
営業時間:24時間

 











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です