【YouTubeの始め方】YouTubeは一部の人しか稼げないってホント?

YouTubeは一部の人しか稼げないはホント?




youtubeは一部の人しか稼ぐことができないと言われています。

その反面、youtuberになって利益を出すことを謳っている商材や、ネット記事は、「初心者でも稼げる」なんて言ってます。でも、実際にやってみるとさほど稼げません。さほどというよりも稼げない方が多いです。なぜでしょうか。そこでこの記事では、YouTubeは一部の人しか稼ぐことができない理由について説明したいと思います。

そもそも、世の中に簡単に稼げるものなんて存在しません。また、ビジネスで成功するには何もないところから、自分のオリジナルのビジネスモデル、すなわち基盤を作ることが重要です。この基盤を作る労力は並大抵のものではありません。その代わり、ビジネスの基盤が上手く当たれば大きな利益を得ることができます。したがって、ビジネスの基盤というものは、簡単に他人に教えるものではないのです。しかしながらちまたにはyoutubeで大儲けする方法論があふれています。youtubeで儲ける方法を情報商材として売っている業者もいます。なぜでしょうか。理由の一つとして、そのビジネス基盤が、すでに役に立たなくなってしまったから、なにもわからない初心者に売りつけようとしている場合があります。一度儲けることができたビジネス基盤が通用しなくなったら、今度は他人に売りつけることでもう一度儲けようとするわけです。これがyoutubeで一部の人しか稼ぐことができない理由の一つです。

それでは、本当に稼げるビジネス基盤だったら、それを使った人は全員稼げるようになるのでしょうかといえば、話はそう簡単ではありません。例えば、「3か月続ければ100万円の利益が出た」という謳い文句があります。これが正しい情報だとしても、本当に稼げるようになる人はごく一部です。なぜなら、3か月間「本当に」努力を続けることができる人がほとんどいないからです。「すぐに稼げる」という謳い文句に飛びつく人たちは、早く、楽して儲けようとします。ですから、地味な努力を続けようとはしません。地味な努力を続けることができるのはほんの一握りの人たちなのです。そして、その人だけが成功を手にすることができるのです。

それ以前の問題として、商材は買ってみたものの、実行すらしない人も少なくありません。買っただけで満足してしまって、次の行動に移せないのです。

今、話した内容をざっとまとめると、youtubeで利益を出すことを謳っている商材を買うだけ買って、実行しない人がかなりいるということ。そして、実行に移した人でも、最初の1週間程度で冷めてしまう。ですから、数か月間継続できる人はごくわずか。そのごくわずかな人だけがyoutubeで成功できる。だから、youtubeで稼ぐことができるのは一部の人だけ。という関係になります。多くのユーチューバーはチームなど作らず、一人で動画を撮り、編集する作業を行っています。ですから、数か月たっても成果がでないと自分のやっていることに対し、自信を持てなくなります。そして、利益が出る前に辞めてしまうのです。そして、「youtubeなんて儲からない」とSNSに書き込んだりしてしまうのです。

youtubeで一部の人しか稼ぐことができない理由は、一部の人しか継続することができないからです。逆に言うと、一度「自分はyoutubeで稼ぐ」と決意し、強い意志でもって自分のやり方を信じ、たとえ利益につながらない期間があったとしても決して腐らず、ただ、愚直に自分の意思を貫き通せば、youtubeで稼ぐことができると言えます。「継続は力」ということです。

以上、YouTubeは一部の人しか稼ぐことができない理由について説明させていただきました。











YouTubeは一部の人しか稼げないはホント?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です